ツボ講座 命門 冷えや月経痛、頻尿など

  • HOME
  • ブログ
  • ツボ講座 命門 冷えや月経痛、頻尿など

 

今日はたくさんあるツボ(経穴)のうち 「命門」についてお伝えしますね。

命門は、背骨の上にあります。背骨には棘突起と呼ばれる後ろに飛び出た突起があり

突起を触っていけば背骨の数がわかります。

命門は、第2腰椎棘突起の下の陥凹部。

腰骨(やすめの時に手を置くところ)が、腰椎の4番と5番の間ですから、そこから2つ上がった位置になります。

  

 

「命門」の名は、「生命の重要な門戸」といことからつけられたということです。

人が生まれ持つエネルギーは、腎に収まっており腎が1番の元。

そして腎は 真陽(命門の火)が収まっているので、人体の暖かさの大元にもなります。

生まれ持つエネルギーは減っていくので、先天の精は子供で多く老人では少なっていきます。

ほらっ!!!

子供は暑がるけど、老人は寒がって厚着しますよね。

 陽の気が減っている証拠です。

この陽の気を補うツボであり、歳をとることで出やすい症状の治療穴になります。

 

 足の冷え・寒がり」 陽の気が損なわれています。

  これからの季節は 冷えやむくみ が強くなりますよね。

  そんな時に、この命門にカイロを貼ると冷えの改善になります。

  冷えのひどい方は、おへそと恥骨の真ん中にある 「関元」というツボとに

  カイロの前後はさみするんです。

  いのちの門と元気の関を温めることで湧き出るエネルギーが体をぽかぽかにしてくれます。

  

 泌尿器の疾患にも効果的です。  頻尿・残尿感

 またまた生殖器系にもいいんです!!!!

 

 女性で苦しむことが多いのは  「月経痛」

 シクシク痛む 刺すように痛む 絞られように痛む

   月経時の痛みっていろいろありますよね。どの痛みにも大丈夫!!!

 

   娘さんが苦しんでいる時には!!!

   お母さんがそっと命門や関元に手を当ててあげてください(^_-)-☆

   先程のカイロの前後はさみも効果的です。やってみてくださいね。